BLOG

ブログ

BLOG

2020/07/24 10:56


疲労の原因は、十分な食事をとらなかったり、長時間の労働負荷や睡眠不足による酸化ストレス、更に脳の調整力が低下することによる障害が考えられます。

カロリー不足や酸化ストレスに対してはイミダゾールジペプチドなどによる抗酸化物質や水やミネラルを補充することで調整できますが、脳の疲労には真剣に考えなければなりません。

人間の脳はタンパク質や脂質で出来ていますが、タンパク質そのものが脳に指示を送る事はできません。


唯一の栄養源は、ブドウ糖なんです!!!

脳の消費するブドウ糖は体が必要とするエネルギーの25%を占めています。

しかもブドウ糖が豊富だと記憶力も増すという研究結果も発表されています☆彡

脳をしっかりと働かせるために、ブドウ糖の元になる糖質が欠かせないという事です。


ところが、この糖質だけを多量に摂取すると血糖値が高くなり、すい臓から大量のインシュリンが分泌され、急激な血糖値低下により脳のエネルギー元のブドウ糖が不足して、脳の機能が低下してしまうのです。

ブドウ糖の不足は脳の神経伝達機能を損ない、脳がマヒ状態に陥るのです。


仕事中頭が回らない時、食事によるカロリー、睡眠不足、水分やミネラルの補給を考えたうえで、糖質を取り過ぎていないかを考えてみてください。

糖質や糖分、特に甘いものはとりすぎると砂糖中毒になり、正常な思考が出来なくなってしまいます!!!


またもう一つ大切なのが、必須アミノ酸です☆彡

脳のタンパク質は20種類ほどのアミノ酸で作られますが、そのうち10種類は体内では生成されないアミノ酸で必須アミノ酸と呼ばれています。

このアミノ酸は外から取り入れなければなりません。

したがって、食事をとる時にも食事の成分も頭に入れて摂取するのが、賢い食事です。

昔の人は、知識はなくともバランスの取れた食事で健康を維持していました。

このアミノ酸の働きは広く、DNAもアミノ酸で出来ているのです。


日頃の健康を考える時、健康な食事摂取が出来ているか、そして食事だけで摂取出来ない必須アミノ酸が補給できているかも考えてください。

江戸時代から伝わる甘酒は天然の糖質であるブドウ糖を直接接種することができる健康飲料です。

甘酒あままで皆さんの健康づくりを応援します。

毎日飲むなら、大容量のあままボトルがお薦めです♥