BLOG

ブログ

BLOG

2020/07/14 20:45



米麹甘酒あままは、千葉での販売が主でインターネット以外では他県での直接購入することが大変希少です。

そこで、昨年は浅草の三社祭と墨田川花火大会に甘酒あまま直接売りに行ってみました!(今年はコロナ過で残念ながら開催されませんでした…)

浅草の試し販売では、出店は出せずものすごい人出の中の立ち売りで販売しました。誰一人として立ち止まる人はいません。人が流れるままです。それでも十数人の方が声をかけてわざわざ傍まで来てくれ、買っていってくれました。


その中で、印象深かった3人の方がいます。

二人の女性は栄養管理士の資格を持った方でした。一人は男性で千葉の駅店であままを買って飲んでくれていた方でした。

たまたま三社祭で来た浅草で甘酒あままを見て、飲みたくなったというのです。私はうれしかったです。

話をして分かったのは、その男性は農大を出て栄養価に関心があり、米麹の甘酒に深い関心を持っていた方でした。先の二人の女性は栄養師の方で、米麹甘酒を健康のため愛飲しているとのことでした。その内お一人は栄養管理士として給食のお仕事をしているとの事。

この方々に感じたことは、【自分の健康を守る】という意識が強かった事です。栄養素―栄養価を知っているからこそ求めているのだと感じました。あままを買うのではなく、健康を買っていたのです!!!!


私たちは、毎日当たり前の事のように食事をします。

しかし、毎日の食事をとりながら「健康のために食事をする」と考えたことがあるでしょうか。日々の食事はおなかを満たすためではなく、生命を維持するためです。本当の健康=生命維持するための食事という事を考えたことがありますか。

私たちは米麹甘酒あままを介して、健康=生命維持をサポートする仕事をしています。